ホーム  >   Microsoft   >  70-246J  Monitoring and Operating a Private Cloud with System Center 2012 日本語版

試験 70-246J: Monitoring and Operating a Private Cloud with System Center 2012 日本語版 資格問題集

   (27コメント)

販売価格: 8800.00  4割引後で実際に支払う金額は

問題数量: 116 Q&As

更新時間: 2024-07-22

合格保証: 一年で無料更新を提供します。

              もし、試験をパスできない場合、全額返金!    

取得: 
 PDF Version (英語)
 Software Version (英語)
 PDF Version (日本語)
 Software Version (日本語)
二年以内に品質を保証する

無料で日本語版を贈る

        

真実のサンプルをクリックしてください!

  • 認定紹介
  • フィードバック

70-246J 受験を考えてますか?70-246J 試験の受験者は、MCSE: Private Cloud 認定を取得している必要があります。MCSE: Private Cloud 認定資格を受ければあなたの知識や技術を測定することができます。70-246J 認定試験では、投資の価値をさらに高めるだけではなく、効率と創造性を高める新たなアプローチを提供します。

Microsoft 資格はほとんどが基本ピアソンVUEという団体が主催するテストセンターで受験します。下記はピアソンVUE公認テストセンターで申請方法:

1、申請書の提出

2、審査?承認?契約

3、テストセンターの開設準備

4、トレーニング?試験監督員認定試験の受験

テストセンターでの試験結果は、試験終了後コンピュータの自動計算がされますので、その場で判明します。

Microsoft 資格難易度はどうですか?難易度は知識を身につける程度によって、それぞれ違いがあります。どの国でどの言語の 70-246J 試験に合格しても、世界中で有効な資格として認められます。

70-246J の受験者は勉強方法を探してみたいですか?70-246J の対策教材を紹介しています。PassexamのMCSE: Private Cloud 70-246J 問題集サイトが結構ありますから、活用すると効果が高いです。高いカバー率の70-246J 勉強資料として、真実の試験と同じの出題内容で、受験者は気楽に試験に合格することができます。

弊社の 70-246J 試験資料は一年で無料更新サービスを提供します。もし、更新バージョンがあったら、すぐにお客様のメールアドレスに送付いたします。

弊社の 70-246J 受験対策はPDFとソフト版二つの使用方法を提供します。

PDF版はいつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいです。

ソフト版は真実の試験環境と同じです。受験者のために、試験環境を適応することができます。

70-246合格しました2016-04-02

【試験コード】
70-246

【受験日】
2016/03/22

【合格点】
700点

【取得点】
815点

【受験回数】
1回目

【勉強形態 】 
独学

【学習期間】
20日

【参考にしたテキスト/Webサイト】
Passexam+黒本

【学習方法】
参考書がないのでPassexam問題集を参考にした。

【試験の感想】
画面選択や選択項目から手順通りに選択する問題が多かったような気がします。
問題画面も日本語だったり英語だったりと、ひどすぎる。
Passexam問題集を購入後、受験を無事に合格することができました。ありがとうございました

 

70-246試験体験記2016-03-11

【試験コード】
70-246

【受験日】
2016/03/11

【合格点】
700

【取得点】
825

【受験回数】
1回目

【勉強形態 】 
独学

【学習期間】
3週間

【参考にしたテキスト/Webサイト】
http://yironnashikenjyouhou.hatenablog.jp/entry/2016/01/26/124054のブログに掲載されている技術解説
Passexamサイト

【学習方法】
70-246 は System Center の全てのコンポーネントが出題範囲なので、実務等で使った事が無いコンポーネントはラボ演習を通して基本的な設定の演習を一通り行った。
Passexamと一緒に勉強します

【試験の感想】
演習形式の問題は、技術要件を理解するのに時間を取られた。問題を先に読んで、それから技術要件を読むと時間の節約になったかも知れない。

 

コメントを発表する

コメントの内容: 
あなたの名前:  認証番号:  feedback