ホーム > 2019 Exam AZ-203: 2019/01/03 提供開始
2019 Exam AZ-203: 2019/01/03 提供開始
2019-03-05
新規に追加される Microsoft 認定試験
Exam AZ-203: Developing Solutions for Microsoft Azure

Microsoft 資格難易度はどうですか?難易度は知識を身につける程度によって、それぞれ違いがあります。どの国でどの言語の Microsoft AZ-203 試験に合格しても、世界中で有効な資格として認められます。

AZ-203 受験者は勉強方法を探してみたいですか?AZ-203 の対策教材を紹介しています。PassexamのMicrosoft Azure certification AZ-203 問題集サイトが結構ありますから、活用すると効果が高いです。高いカバー率のAZ-203 勉強資料として、真実の試験と同じの出題内容で、受験者は気楽に試験に合格することができます。
passexamの AZ-203 試験資料は一年で無料更新サービスを提供します。もし、更新バージョンがあったら、すぐにお客様のメールアドレスに送付いたします。
passexamの AZ-203 受験対策はPDFとソフト版二つの使用方法を提供します。
PDF版はいつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいです。
ソフト版は真実の試験環境と同じです。受験者のために、試験環境を適応することができます。

AZ-203出題範囲と出題比率
サービス計算ソリューションとしてのAzure インフラストラクチャの開発(10-15%)
Service Compute Solutions として Azure プラットフォームをデプロイ (20-25%)
Azure ストレージの開発 (15-20%)
Azure セキュリティの実装 (10~15%)
Azure ソリューションの監視、トラブルシューティング、最適化 (15-20%)
Azure Service とサードパーティーサービスを接続してカスタマイズ (20~25%)

AZ-203受験対象者
この試験の受験者はアプリケーションやサービスといったクラウドソリューションを設計してビルドした Azure デベロッパーですこれらの対象者は、ソリューション設計から開発やデプロイ、テストやメンテナンスまでの開発のすべてのフェーズに関わります。また、ソリューションの実装にあたって、クラウドソリューションアーキテクト、クラウド DBA、クラウドアドミニストレータ、クライアントと連携を取ります。
受験者はストレージ、セキュリティ、計算、コミュニケーションを含む Azure ツールとテクノロジを利用したアプリとサービス開発に精通している必要があります。
受験者は最低一年のソフトウェア開発の全フェーズにわたるスケーラブルなソリューションの開発の経験を持ち、最低1種類のクラウドをサポートしたプログラム言語のスキルを保有している必要があります。

参照情報:
https://www.microsoft.com/en-us/learning/exam-AZ-203.aspx

関連ニュース